他のシンガーが歌うと雰囲気が違ってくる

昨日、日本で有名なグループの楽曲を動画サイトで聴いてたのですが、その中で気になる動画あったので見てみたところ、他のシンガーがその楽曲を歌っているものでした。違う人が歌うとイマイチという感じもいめーじとしてあったのですが、そのシンガーは私が大好きな人でしたので聴いてたのです。良かったです。正直聴いてよかったと思いました。

その楽曲をまた別のシンガーが歌っているものもありましたので聴いたのですが、それはそれでまた味のある仕上がりとなっていたのです。歌う人によって雰囲気がまるで変わってきます。悲しい歌でもリズミカルに軽く歌えば内容は悲しくても明るい光が差しこむように聞こえ、心情を深く表す方が歌えばまた、さらに深くなっていくのです。

本家本元にはうまく歌われることに戸惑いはあるでしょうが、あとの動画にはコラボレーションもありましたので、すっきり感はありましたね。コラボレーションがないままに終わらせてしまうと、しっくり来なかったかもしれません。

Comments are closed.

free blog themes